日本語が危ういスタッフがいて、指示を聞いて貰えなかった。

 

引越し作業は3人の男性がやってくれましたが、その中に変ななまりのある男性が混じってました。
 
こちらが指示をしてもちゃんと聞いてくれないし、「あい、あい」と言いつつ家具を雑に運んでいたので、「この人もしかして日本語しゃべれないの?」と疑わしくなりました。
 
かなりの勇気が必要でしたが、指示をちゃんと聞いてくれないとなると、確認せざるを得ません…。
 
思い切って「あの、もしかして日本人じゃなくて、外人さん?」と訊くと、「あい?」と返されました。
 
その反応で分かりましたが、その人は中国の方でした。
 
別に、外人だからダメだとは言いません。
 
私は中国人の友達もいますし、人種差別は大嫌いです。
 
でも、ちゃんと仕事もしない、指示も聞かない、挨拶もできないというのは、だいぶ問題だと思います。
 
日本人のバイトなら見込みもありますが、挨拶もできない外人の方となると、よこされた方も困ってしまいます…。
 
追い返す訳にもいかないのでそのまま作業して貰いましたが、本音としては「運が悪かった」と感じていました。
 
せめて、愛想がよければいいのに、始終むすっとした表情だったし…。
 
なんだか残念な引越になってしまいました。
 

カテゴリ

 width=