いい部分と悪い部分の差が激しい。

 

ダック引越センターの利用はもう三回目ですが、今回の引越しは嬉しい点と不満が半々です。
 
まず嬉しい点は、単身の引越が二万円以下で出来たこと。
 
移動距離が短く、川崎市内から川崎市内への移動だったので追加料金も発生せず、理想的な料金で引っ越すことができました(特に値段交渉はしてません)。
 
また、窓ガラスへの養生も徹底してたので、繊細な家具に傷がついたりといったこともまったくなかったです。
 
しかし、オペレーターの態度だけはちょっといただけません。
 
こちらが「ホームページに一万五千円で引っ越せるって書いてあったから電話したんですが」と言っても、「はあ、それがどうかしたんですか?」と言いたそうな態度だったので、正直気分が悪かったです。
 
こちらも、一万五千円で引っ越せると確信して電話をかけてるわけではありません。
 
最初から追加料金が発生することを想定した上で電話したのですが、「この人本気で一万五千円で引っ越せると思ってるの?」といった風に、馬鹿にした様な態度を取られたので、ちょっとイラッとしました。
 
何というか、見下されてる感があって嫌ですね。
 
他の部分はとても優れていると思うので、オペレーターにちゃんと基礎をたたき込んで欲しいと思います。
 

カテゴリ

 width=