靴をしっかり梱包する為の裏技

靴というのはどう荷造りすればいいか、非常に悩ましくなってしまう物です。

縦に入れればいいのか、専用の箱が必要なのか、段ボールに入れるにもどうやって入れたらいいのか…迷った末にビニール袋にガサッと入れて、乱雑に梱包してしまう方も少なくないかもしれません。

もちろんそれでも運ぶことは可能ですが、ただ雑に靴を放りこむだけでは段ボールの中で嵩張ってしまいます。

「でも靴ってどうやって入れればきれいに入るの?」

靴の形状を見ているとつい考えこんでしまいがちなのですが、靴の梱包というのはビックリするほど簡単にできるのです。

そもそも靴というのは横に収納するだけでずいぶんスペースが空きます。

左側の靴のつま先にもう片方の靴のかかとを合わせるような形で、横並びで収納して行けば驚くほどすっきり収納することができるのです。

重ねて入れる場合も、一段目の上に紙を敷き、その上にまた靴を並べていけばいいだけなので、特に難しいことはありません。

靴の荷造りはどうしたらいいか悩みがちなものなのですが、ただ横にして入れるだけでも空きスペースは大きく変化するのです。

このような方法を知っておけば、しっかりと梱包することができるので、靴が嵩張って困ってる方はぜひ試してみましょう。
 

カテゴリ

 width=