衣類や布団を圧縮してスペースを節約しよう

洋服に興味のない男性は衣類の荷造りにはさほど困らないかもしれませんが、ファッションに入れ込んでいる女性の場合は、布類の荷造りに頭を悩ませることになりがちです。

特に、コートをたくさん持っているような女性の場合は、ハンガーボックスが必要になったりと、荷造りが非常に大変なのです。

一般的な人であれば衣類ケースが三つか四つ程度で済むところを、おしゃれな女性は十個も二十個も必要とします。

段ボールの量が多くなってくると引っ越し料金も嵩んでくるので、衣類が大量にある場合は「真空パック」にしてスペースを節約してしまいましょう!

真空パックといっても、やることは非常に簡単です。

百円均一などで買ってきた圧縮用の袋に衣類やタオルを詰めこんで、そのまま掃除機のノズルを差し込んで空気を抜くだけで済みます。

もともと平たい洋服なども重ねてみるとかなり嵩張りますし、真空パックで空気を抜いてみると一気にペタンコになったりするので、「洋服の量が多くて荷造りが大変!」という方はぜひ、圧縮袋をゲットしてみましょう。

Tシャツなどは圧縮しても思ったほど変わらないかもしれませんが、布団やコートはかなり平たくなるので、布団を何枚も持ってる方は確実に圧縮した方がラクです。

冬用の掛け布団などは圧縮したままタンスに入れられるので、引っ越し後の整理の際もスムーズに片付きます。

カテゴリ

 width=