段ボールの調達について


「段ボールが大量に必要だな~、でも段ボールなんていくらもしないだろうし、その辺で十枚くらい買っちゃえばいいよね」

そんな風に段ボール=安価なものと思い込んでる方がどうも多いのですが、段ボールというのは買うと意外と高かったりします。

「えっ、Lサイズの段ボールが一つ400円もするの!?しかもSサイズでも200円って…これじゃあ十枚買ったらSサイズでも2000円もかかるし、Lサイズなんか買ったら4000円もかかるじゃないか!」

上記の様に段ボールは買うといいお値段がしてしまうので、やはり経済的に引っ越す為には自分でどうにか無料で調達するしかありません。

近所のスーパーで頼んでみると、要らない段ボールを分けてくれることもありますし、引っ越し業者に使い古しの段ボールがないか訊ねていると、そのまま古い段ボールを分けてくれたりもします。

なるべく新しいものを使った方がしっかり荷造りすることができるのですが、この不況の最中に数千円も払って段ボールを調達する人というのは、どちらかといえば珍しい部類に入るはずです。

スーパーの方も、段ボールを分けてくれと言われることに慣れていたりするので、白い目で見られるといったことも特にありません。

段ボールにお金をかけたくない方は、近所のお店でお願いしてみましょう。
 

カテゴリ

 width=