ガムテープの選び方

「ガムテープに選び方なんてあるの!?ガムテープは使えれば何でもいいんじゃないの!?」

なんて思ってる方も多いと思われますが、前回もお話した通り、アイテムは選び方や使い方を誤ると二度手間、三度手間が生じることになります…。

ガムテープは(家具や段ボールを損なってもいいのであれば)何でもいいのですが、「家具などを傷めない様にしたい」と少しでも考えているのであれば、やはりそれなりのものを用意するべきです。

たとえば、ガムテープは大きく分けて二種類に分かれます。

みなさんもご存じの通り、「紙テープ」「布テープ」があるのです。

端的に言えば、紙テープの方が安価で脆く、布テープの方が高価で材質がしっかりしています。

基本的に段ボールなどは紙テープで十分まとめることができるので、引っ越し屋さんからもらえるテープはだいたい紙テープだったりします。

ただし、紙テープで何でもかんでも作業を進めようとすると、色んな家具に紙テープの跡を残してしまったりするので、「多少コストはかかってもいいから作業をしっかり進めたい」と考えてるのであれば布テープを用意しましょう。

また、「運搬時の家具の損傷を防ぐ為のテープが欲しい」という方は、少々お値段はしますが養生テープがおすすめです。

 

カテゴリ

 width=