アイテムの選び方・使い方とは?


「とりあえず一通りアイテムはかき集めた、よし、作業を始めよう!」

引っ越しの荷造りは確かに、前回ご紹介したアイテムを「適当に」集めても進めることが可能です。

しかし「適当に用意したガムテープ」「適当に調達した段ボール」などを使って荷造りに励んでいると、後からトラブルが続出することもあります…。

「なくさない様に本棚のパーツを紙テープでそのまま本棚に貼り付けてたら、全然剥がれなくなった!」

「コンセントを一通り外して配線されたものを全部外して一つの段ボールにまとめたはいいけど、どれがどれの配線だか全くわからない!」

これらのトラブルはよくあることなのですが、紙テープを使うべきではない所にそのまま貼り付けてしまえば、当然跡が残りますし、ベンジンで消さなければならないといった手間も出てきます。

配線などは紙に図を描いてメモしておいても混乱を招く事態になったりしますし、大量のコードを所有しているのであれば、やはり区別させる工夫が必要です。

色違いのビニールテープを使って仲間同士でまとめておくといったことをしておかないと、その後の作業が大変なので、なるべくわかりやすくしておくことをおすすめします。

段ボールなども使い方によっては作業に雲泥の差が生まれるので、気をつけてみましょう。

カテゴリ

 width=