神経質な人にとっては悪魔のような会社です

 

34歳の女性マッサージ師です。
 
今年の六月に緑区から横浜への引っ越しする予定があったので、ファミリー引越センターに申し込みました。
 
ファミリー引越センターは、一言で言うと「ずぼら」な会社です。
 
あまり物事を気にしない人にとっては「ただの安い引っ越し業者」かもしれませんが、神経質な人からするとこの会社には許し難い点が多々あります。
 
まず、入り口で靴下を履き替えない。
 
作業着ではなく、薄汚れた私服で来る。
 
作業員の身なりが汚く、ひげも伸ばしっぱなし。
 
数え上げたらきりがありませんが、家具などの運び方・置き方もいたって乱雑。
 
養生も適当なので、色んな所に傷がついてしまいました。
 
本当であれば三ヶ月以内にクレームをつけて修繕して欲しかったのですが、よりにもよって傷をつけられた場所がタンスの裏側だったので、三ヶ月後の模様替えで裏側を見るその時まで、いっさい気づくことがなかったのです…。
 
あまりにも卑怯というか、許せない気持ちで未だに腹の虫がおさまりません。
 

カテゴリ

 width=