幸先の良い引っ越しが出来た

 

春から大学生になるので、県外から都内へ移転してきました。
 
親から「クロネコヤマトにしなさい」と言われたので、促されるままクロネコヤマトを利用したのですが、何の問題もなく作業が終わったので、「クロネコヤマトはまた利用したい」と思わされました。
 
大学生活を始めるにあたっての不安もあったのですが、引っ越しがうまくいくとさい先が良いので、何となく不安が紛れたような気がします。
 
いかんせん荷造りから荷ほどきまでのすべての作業を頼もうとすると高くなってしまうのですが、高い料金を払う価値はあるのではないでしょうか。
 
「こうやって包めばいいんだ!」「そうか、そうやって運ぶと早いんだ!」と、ハッとするようなことササッとやっていたので、引っ越し業者は力持ちなだけじゃなくて、頭が良くないとなれないかも、と思いました。
 
作業時間は三時間もかからずに終わってしまって、荷ほどきもかなり早く終わったのですが、僕のミスで割れ物が一枚割れてしまった(割れ物の入った箱に何も書いてなかった)ので、申し訳なかったな~と反省してます。
 
次回も荷造りはお任せにするつもりですが、簡易的に包装する際もちゃんとメモを書いておきますし、次に頼む際はもっとちゃんと指示できるようにしたいです。

カテゴリ

 width=