大家さんの家は近い?遠い?

 

近所づきあいをする習慣が少なくなった近年では、「大家さんに干渉されるのは嫌」という方が非常に多いかもしれません。
 
「大家さんが近くに住んでると色々小言を言われそう」というネガティブなイメージを抱いてる方がどうも多いようですが、大家さんが近くに住んでいるというのは、それほど悪いことではないのです。
 
たとえば、大家さんが遠くに住んでいて、顔を合わせる機会すらまったくないといった場合。
 
マナーの悪い隣人がいたとしても、上の階の人の騒音がひどかったとしても、自分で注意しに行ったりしなければなりませんし、注意するのが苦手な方はひたすら我慢するしかありません。
 
その点、大家さんが近所に住んでいて毎日のように顔を出してくれている家の場合は、そういったマナーの悪い住人が大人しくならざるをえないので、非常に快適に過ごすことができるのです。
 
しかも大家さんが近くに住んでいる家というのは、家賃が経済的なお値段だったりします(この辺りは場合によりけりですが…)。
 
「大家さんとコミュニケーションを取らなければならない、というのはちょっと…」という方はどうしても多いかもしれませんが、意外と大家さんと交流しておくというのは、メリットの多いことなのです。
 

カテゴリ

 width=