収納スペースなどがちゃんとあるかどうか

 

基本的にはどんなお宅にも押し入れやクローゼットなどの収納スペースは備え付けられています。
 
しかし、稀にそういった収納スペースがない物件や、収納スペースがあってもビックリするほど狭いような案配であったりするので、収納スペースもしっかり見ておかなければなりません。
 
物件によって、部屋は狭いけど収納スペースが広かったり、部屋は広いのに押し入れが狭すぎたりといった「個性」があるのですが、この個性が自分の手持ちの荷物の量にフィットしていないとかなり生活しづらいので、新居を選ぶ上での非常に重要なポイントの一つとして押さえておかなければならないのです。
 
最近はロフト付きのおしゃれな物件なども増えており、ふとんを入れるための押し入れがない部屋も多々見られるようになってますが、布団派の方がそういった部屋に引っ越してしまうと面倒なことが出てきがちなので気をつけるべきかもしれません。
 
万が一「荷物が入りきらない」ということになっても、引っ越ししてしまった後にそのことに気づいたその人は、少なくともしばらくはその狭い部屋で暮らし続けなければなりません。
 
「自分の荷物を入れる為のスペースがちゃんとあるか」という点は、忘れないようにしっかりチェックしておきましょう。

カテゴリ

 width=