学校や職場へのアクセスが便利かどうか

 

新居を選ぶ基準は人によって様々ですが、やはり最もシビアに考えなければならないのは「学校や職場へ行くのに不便ではないか?」という点かと思われます。
 
もし間取りや家賃に満足できたとしても、毎朝出勤するのに一時間も二時間もかかってしまったのでは大変ですし、せっかく安い家賃のところを見つけたとしても、交通費に毎月何千円、何万円も取られてしまったのでは本末転倒です。
 
まずは、電車やバスなどの交通網がしっかりしているかを確認し、そこに実際に住んだことのある方に「この辺りの交通の便をどう思うか」ということを聞いてみましょう。
 
実際に住んだことがある方に意見を聞いてみると「実はこの辺は二年先に線路が開通するから便利になるんですよ」といった耳より情報が手に入ったりしますし。
 
逆に「この辺は一見交通の便が良いように思えるけど、朝はすごく混むから出勤するのに時間がかかるんだよ」といったようなマイナスの情報が入ることもあるのであなどれません。
 
小学校や中学校に通う年代のお子さんがいらっしゃる場合も、「登校が大変じゃないか」、「学校まで実際に歩くと何分くらいかかるのか」ということをしっかり確認しておくべきかと思われます。

カテゴリ

 width=