自賠責保険証の手続きについて

 

必ずしもしなければならない、という訳ではありませんが、できれば「自賠責保険証」の住所変更手続きもしておきたいところです。
 
自賠責保険証は、保険の契約者の住所が変わった場合に住所変更をおこないます。
 
「住所は変わったけど、ちょっとめんどくさいし、必ずやらなければならないというわけでなければやりたくない」
 
という方は前述の通り放置したままでかまいませんが、お知らせのハガキなどがちゃんと届かないのが嫌だという方は、保険会社の窓口へ行って、しっかり変更しましょう。
 
なお、自賠責保険証の住所変更手続きには新しい住所が記載された免許証が必要となるので、「自賠責保険証の住所変更手続きがしたいけど、まだ免許の住所変更手続きができてない」という方は早急に住所変更手続きを済ませましょう。
 
自賠責保険証の住所変更手続きには、住民票や印鑑、免許証、自賠責保険証などが必要ですが、あとは受付に住所変更手続きの申請書を提出すればそれだけで変更できてしまうので、カンタンに手続きすることができます。

カテゴリ

 width=