車庫証明書の手続きについて

 

自動車を所有している方は、その自動車をしっかり保管する場所がありますよという証明として「自動車保管場所証明申請書」(車庫証明)」を発行しなければなりません。
 
この自動車保管場所証明申請書は、車庫のある地域が変わると、発行し直さなければならない決まりになっています。
 
「貸し駐車場を利用するんだけど、そういう場合はどうするの?」
 
という方は、貸し主に自動車保管場所使用承諾証明書という書類を発行してもらわなければなりませんが、自動車保管場所使用承諾証明書を発行して貰えれば、それを使って車庫証明の手続きが踏めるようになるので、まずは貸し主に連絡してみましょう。
 
手続きの仕方は、「車庫のある市」の所轄の警察に申請書と規定の書類を提示するだけですが、新しい車庫証明書が発行されるのはだいたい「三日後」となります。
 
書類さえ用意すれば後は新しい車庫証明書を発行してもらうだけなのですが、15日以内にやらないと科料が発生するので、気をつけなければなりません。

カテゴリ

 width=