医療証の手続きについて

 

お子さんのいない方や、お子さんが病気にかかったことがない方などは聞き慣れない制度かと思われますが、「乳幼児医療費助成制度」というものがあります。
 
これは病気や怪我にかかった乳幼児の医療費に助成金を出しますよといったシステムであり、この制度がしっかり適用されている市に行くと、制度に従った分の助成を受けることができるのです。
 
乳幼児医療費助成制度の手続きも、転入届けなどと同様に二週間以内に行う決まりがあるので、他の手続きと一緒に行うように注意しましょう。
 
ちなみにこの乳幼児医療費助成制度の利用手続きは、市役所の「福祉課」などに行って行います。
 
福祉課へ行って健康保険証などの身分証と印鑑、所得証明書などを出せば手続きができるのですが、場合によっては提示するものが違う場合もあるので、この辺りもしっかり確認した上でうかがうようにしましょう。
 
こういった手続きも、転入届けなどといっしょにしておけばお子さんに何かあっても、「そういえばもう手続きを済ませてるから大丈夫なんだ…」と、焦らずに行動することができます。
 
早くやっておくに越したことはないので、引っ越し先の助成内容などをしっかりチェックしつつ手続きしましょう。

カテゴリ

 width=