印鑑登録の手続きについて

 

「引っ越してから、印鑑登録証を使おうとしたら、もう印鑑登録としての価値が抹消されてて、ただの紙切れになっちゃってたからすごくビックリした」
 
印鑑登録というのは「一回登録したら引っ越しても登録変更しなくていい」と勘違いされやすいところがあるようなのですが、実際は登録を行った市から出てしまうと、印鑑登録証として使うことができなくなってしまいます。
 
「どの時点で使えなくなるのか?」という点が気になるかと思われますが、印鑑登録証は引っ越し前の市役所に転出届けを出し、転出証明書を受け取った時点で抹消となります。
 
つまり、転出届けを受け取った後に、新しい市役所で印鑑登録証を登録せずにいると、印鑑登録証が手元にない状態が続いてしまい、いざ使わなければならない時が来ても、登録を抹消されてるので使うことができないのです。
 
「気がついたら抹消されていて、大事な時に使うことができなかった」
 
といった状態にならないように、印鑑登録証を使う機会の多い方は必ず、引っ越し後に改めて発行するようにしましょう。
 
もちろん、「印鑑登録証はもう要らないから、引っ越し後はそのままでいいや」という方はそのままでもいいのですが、「印鑑登録証は一回登録したら後はどこに引っ越しても、何の手続きも要らない」と勘違いしてた方は、何かあった時の為に早めに登録に行くのがベストです。

カテゴリ

 width=