免許の住所変更手続きについて

 

引っ越しが終わったら、免許の登録情報も新しいものに変更しなければなりません。
 
転居先付近の運転免許試験場か、新しい住居の所轄の警察署に足を運びましょう。
 
「運転免許証の住所なんて前のままでも特に問題ないし、別にそのままでもいいのでは?」
 
なんて思われる方も多いと思われますが、免許の住所変更を滞っていると大変なトラブルを招く可能性もあるのです。
 
たとえば、免許というのは更新しなければならないものなので、更新のお知らせが定期的に届きます。
 
この更新のお知らせというのはハガキで届くのですが、免許証が登録してある住所に送付されるのです。
 
つまり住所変更を面倒くさがっていると、「あれっ、そういえば免許の更新をしてないような…」と、気がついた時には更新を逃してしまったりするので十分に気をつけるようにしましょう。
 
免許証の住所登録も免許の更新手続き自体も忘れてしまう、というのは滅多にないことだと思われがちですが、割と巷で多発しているトラブルだったりします。
 
免許証の住所変更をめんどくさがっていた結果、まんまと更新を忘れた上に、一万円の罰金を取られてしまったという話はよくあることなのです。
 
忘れがちな方はしっかり、スケジュール帳にメモ書きを加えておきましょう。

カテゴリ

 width=