家具を置く場所の最終確認

 

新しい住居に引っ越す上で、考えておかなければならないことの一つに「家具の配置」があります。
 
最悪の場合、家具の配置は現地に着いてから行ってもいいのですが、置く場所の指示がしっかりできないと、せっかく優秀な作業員を呼んでもその作業が滞らせてしまうので好ましくありません。
 
業者の人を困惑させることになりますし、変な所に重たい家電を置いてしまうと、後々自分一人で動かせないことに気づいて大変なことになるので、家具や家電の置く場所はあらかじめしっかり決めておくようにしましょう。
 
また、引っ越しの前日や当日などにもう一度チェックしておけば・・・。
 
「ここに冷蔵庫を置くつもりだったけど、たしかコンセントのない場所だった気がする…」ということに気づいたり、「ここにタンスを置きたかったけど、ここに置いてしまうと通路の邪魔になるかも…」という動線の問題に気づいたりということが出てくるかもしれないので、家具を置く場所の最終確認はしっかりしておくことをおすすめします。
 
引っ越しの作業員に指示を出す時に迷うことなく、簡潔に説明できるようにしておけば、作業員の人も手早く仕事を終わらせることができるので、「早く引っ越しを終わらせたい」と考えているのであれば、最終確認を綿密にしておくのが賢明です。

カテゴリ

 width=