転校届けの手続きについて

 

「子供を転校させなきゃいけないんだけど、転校ってどういう風にすればいいの?先生に言えばいいのかしら…転校したことがないから全くわからない…」
 
小学生・中学生などのお子さんがらっしゃる方の場合は、「転校手続き」の必要があるので絶対に忘れてはいけません。
 
転校の手続きをする為には、まず担任の先生に「○○日に引っ越すので、○○日に転校させます」といったことを伝えます。
 
学校に転校の旨を伝えると「在学証明書と教科書給与証明書」という二つの書類が貰えるので大切に保管しましょう。
 
またこの二つの書類は転入手続きの際に必ず必要となってくるので、紛失しない様に注意が必要です。
 
この二つの書類を貰ったら後の手続きは引っ越し後(転入届けを出し、新しい住民票を手に入れた後)に行うことになるので、お子さんが何人もいらっしゃる方は、スケジュール帳にメモしつつ、混乱しないように書類をまとめておきましょう。
 
なお、転校する学校が私立か公立かといったところによっても、手続きの仕方が変わってくるので、子供の通う学校の種類によって手続きを変える必要がでてくることもあります。
 
三人兄弟~五人兄弟など、大家族を抱えている方はかなり大変になりますが、お子さんの多い方はそういった部分にも気をつけながら手続きしてみてください。
 

カテゴリ

 width=