健康保険証の手続きについて

 

「転居届けも転入届けも出して、犬の鑑札も新しくして、配達サービスも続行できるように手続きしたから、後はもう大丈夫!」
 
いくつもの手続きをこなすと、意外と一番大事な「健康保険証」の存在を忘れてしまってたりします。
 
健康保険証の手続きはカンタンに言うと、古い健康保険証を市に返し、新居のある市の役所から新しい保険証を受け取るといった手続きです。
 
転出届けを出す際などに一緒に手続きすることが可能なので、必要なモノ(印鑑など)を持って同時に手続きできるようにしましょう。
 
手続きの方法ですが、まず今現在住んでいる所の市役所に保険証を出し、「資格喪失手続き」を行います。
 
そして引っ越しが済んだ後に、今度は新しい住居の管轄である市役所に行って「資格取得手続き」をしましょう。
 
これらの手続きの後に保険証を返還するだけで、健康保険証の手続きは完了します。
 
「最初の手続きの際に健康保険証を市役所に返せばいいんですよね?」と勘違いしてしまう方がいるのですが、保険証が手元にない状態が生まれてしまうと、急病の際に対応できなくなってしまうので、古い保険証は新しい保険証が手元に届いてから返還すれば大丈夫です。
 
他の手続きと一緒にやるとすぐにできるので、二度手間にならないとうに一緒に手続きしてしまいましょう。

カテゴリ

 width=