配達サービスの停止手続きについて

 

「とりあえず基本的な手続きは済んだけど、そういえば新聞や牛乳の手続きはどうすればいいんだろう…。牛乳はもう引っ越しを機に配達停止にしたいと思ってたけど、新聞は新しい住居でも受け取りたいんだよなあ…」
 
毎朝牛乳を飲みながら新聞を読むことを日課にしてる方などは、一日でも配達のない日があると、なんだか変な気分になってしまうかもしれません。
 
「十年間、毎朝読み続けてきたのに、引っ越しの為にその日課が一日だけ空いてしまうのはちょっと…」
 
なんて戸惑ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、配達サービスは早めに手続きしておけば、一日も穴を空けることなく、引っ越し当日でも、新居に引っ越してからも、配達を続けて貰うことができます。
 
しかも、こういった手続きは非常に簡単です。
 
配達をお願いしているところに電話をかけて、新しい住所と引っ越し日を伝えるだけで手続きは完了します。
 
こういった手続きを忘れてしまうと新居に移ってから、「あれ?もしかして何も知らずに配達員の人が、誰もいない家に牛乳を運んでしまってるのでは…?」と焦る羽目になったりするので、他の手続きと同様に、忘れることがないよう、早いうちに電話しておきましょう。

カテゴリ

 width=