郵便物等の転送手続きについて

 

「転居届けも転入届けも出したけど、そういえば前の家に自分宛てのハガキが届いてしまったらどうすればいいんだろう?」
 
引っ越しの経験のない方はそんな疑問を抱かれるかもしれませんが、もし前の家に自分宛てのハガキが届いてしまったとしても郵便局の「転送サービス」を利用すれば問題ありません。
 
転送サービスとは、前の家に届いた郵便物も新居に転送してくれるという非常に便利なサービスです。
 
郵便局で転送手続きをおこなう為のハガキを貰い、そこに新しい住所と古い住所を書いて投函すれば、一年間の間、新居の方にハガキを転送してくれます。
 
いつも利用している美容院や飲食店から、割り引きクーポン付きのハガキが来ることもあるかと思われますが、そういったお店にいちいち連絡していたら大変なので、「そんなこといちいちやっていられない!」と思うのであれば、転送サービスを利用するのが賢明です。
 
また、「郵便局に行くのも面倒」という方は、インターネットからでも申し込み手続きができるようになっているので、忙しくて足を運ぶことができないという方は、インターネットで手続きを済ませてしまいましょう。
 
もちろん、利用料金が取られるようなことはありませんし、市役所での手続きと同じように、簡単に申し込むことができます。

カテゴリ

 width=