転出届けについて

 

「引っ越しするときは市役所に手続きしに行かなければならない…っていうのは何となくわかるんだけど、市役所へ行って具体的に何をすればいいのかがわからない…」
 
そういった「右も左もわからない」状態の時は、まず「転出届け」を出すことをしてみましょう。
 
転居届けは、市外へ引っ越しする時に必ず必要になる書類です。
 
転居届けは簡単に言うと、今住んでいる住所と、これから住むことになる住所と、転居日を記入するだけの書類となっており、記入したものを窓口に出すと「転出証明書」が貰えます。
 
この「転出証明書」は他の手続きでも必要となるので、決してなくしてはいけません。
 
転居届けは引っ越す当日の二週間前から手続きができるようになっており、引っ越した当日から二週間以内に「転入届け」を出さなくてはならない仕組みになっています。
 
転出証明書と、指定された身分証明書をもって市役所に行き、記入済みの転入届けと一緒に出すだけで済むので難しいことは何もありません。
 
転出届けと転入届けは、二週間以内に提出しないと罰金が発生するので注意が必要です。
 
身分証として何を持っていけばいいかわからない場合は、あらかじめ市役所に確認してから持って行きましょう。

カテゴリ

 width=