節約はできたけど、一日で終わらなかった

 

先日両親と妹に手伝ってもらいながら、川崎→横浜市内に単身で移転しました。
 
家族には「絶対に一日で終わるし、移動距離も短いから」と言って来てもらったのですが、実際にやってみると予想外のことが多々発生します。
 
最終的には「こんなに時間がかかるなら来なかった」と両親から文句を言われてしまいました・・・。
 
わたしはかなりたくさんの荷物を持ってるので、「そうなるかも」という予感はしていたのですが、案の定一日では終わらず、予想以上に時間がかかってしまったのです。
 
それも、朝六時に来てもらったのに、昼になっても終わらず、夜になっても終わらず…。
 
「あらかじめ何時間かかるか計算してから頼めばよかった」と反省することになりました。
 
何があったかといえば、横浜市内まで移動したところで貴重品を家に忘れたことに気づき、冷蔵庫の水出しをしてないことに気づき、新居の鍵がないことに気づき…と、忘れ物がたくさんあったのです。
 
初めての一人暮らしでわからないことがたくさんあったとはいえ、もうちょっと勉強しておくべきだったと後悔してます。
 
とはいえ引っ越し料金は数万円単位で節約できたので、自力で引っ越せて本当に良かったです!
 
ちゃんとお礼も渡せたし、今は新居で快適に生活しています。

カテゴリ

 width=