安くなると思ったけど、意外とそうでもなかった

 

友人家族が「自力で引っ越しして、浮かせた五万円で旅行に行った」と話しているのを聞いて「いいな~」と思い、自力で引っ越しする為に、色んな友達を集めて引っ越しを行いました。
 
とはいえ、わたしは今現在、女性だらけの職場で働いてる36歳の女性なので、周りに男手もなく、どうしたものかとかなり悩んだ末に「まあいいや」と女友達を集めて引っ越しすることにしました。
 
集まった女性はわたしを含めて五人。
 
これだけいれば大丈夫だろうと、引っ越しを進めていたのですが、いたずら好きな友人は勝手に荷物を解くし、太り気味の子は開始五分で「もうダメ~」と柱に寄りかかってるし…思った以上に時間がかかり、結局朝から始めて、終わったのは夜の十時でした。
 
移動距離が東京から長野と長かったのもあって、ガソリン代もかかり…。
 
友人へのお礼代も、「飲みに行って全部おごる」という形にしてしまったので、なんだかんだで一万五千円もかかってしまい…。
 
結局トータルで引っ越し代金に四万円もかかってしまったので、正直「これなら引っ越し業者に頼んでも同じだった」と後悔してしまいました。
 
思いっきり安く引っ越せると思ったのにとんだ誤算です。
 
せめて頼む相手を家族にしておけばこんなことにならなかったのに…。

カテゴリ

 width=