家具を搬入する際に、壁に穴を空けられた

 

Q:作業員が家具を運ぶ際に手を滑らせ、新居の壁に穴を空けました・・・。
 
勢いよくぶつかったのは見ていたのですが、まさか穴を空けてるとは思いもせず、そのまま引っ越し完了時に書面にサインをし、帰してしまいました。
 
ドンと音がした時点でしっかり確認しておくべきだったのですが、その時は他のことに気を取られていて、穴に気づくことができなかったのです。
 
謝りもせずに帰った作業員にも腹が立ちますが、何より新居に穴を空けられたことがショックでなりません。
 
すぐにクレームを入れれば弁償してもらえるのでしょうか?
 
A:すぐに電話すれば弁償して貰えるはずですが、日が経ってしまっていると事実確認をしようとしても難しいかもしれません。
 
もし今後同じようなことが起きてしまったら(起こらない方がいいのですが…)、引っ越し完了後、サインを求められた際に「壁に穴を空けたので補償しますと一筆書いてください、それからサインをしますので」とハッキリ伝えましょう。
 

カテゴリ

 width=