流されやすい女性でも値引きはできる

 

値引きが得意な男性というのはいますが、値引きが得意な女性というのは中々いません。
 
「引っ越しは値引き交渉がしやすいって聞くけど、でもなんか恥ずかしいし、押し弱いからたぶんダメだし、若いからなめられるだろうし…」
 
若い女性などは特に、「威圧感があった方が値引き交渉はうまくいく」と考えていたり、「自分一人では値引きはできない」と思いがちだったりする様ですが、決してそんなことはありません。
 
違和感のある料金を提示されても突っ込むことができず、損をしてきたのであれば、「自分の知り合いの中でもっとも値引きがうまそうな男性」のことを頭に浮かべながら交渉に臨んでみましょう。
 
そして、高い値段で押し切られそうになる度にその人のことをイメージしながら「彼に相談してみないとわかりません」と言ってみたり「主人がすごくうるさいので、ダメだと思う」と「自分の後ろにいる存在」をチラつかせるのです。
 
そんな手がうまくいくわけない…と思うところですが、意外とこの方法で値切り交渉ができるようになったという女性は多く存在します。
 
中には「担当の人が交渉に応じてくれるようになって、引っ越し代が半額になった」という実例もあるのです。
 
女性でも、気の持ちようで値引き交渉は可能となります。
 
諦めずにまずは「この日にするので千円安くなりませんか?この料金じゃ高いと主人言ってるんですが…」とジャブを決めるところから始めてみましょう。
 

カテゴリ

 width=