父の2トントラックを借りて、搬出作業を完璧に終わらせた

 

トラック専門のレンタル会社があったのでそこを利用しようと思っていたのですが、よく考えると父が2トントラックを持っていたので、それをタダで借りて引っ越しを行いました。
 
一人暮らしの引っ越しだと2トントラックで十分ですし、車をレンタルしていたら一日に一万~二万円も取られていたので、ラッキーだったと思います。
 
荷物自体は段ボール十二個と家具一式といった具合だったのでさほど時間もかからず、男友達と兄と三人で移動させていたら、一時間も経たない間に搬出できてしまいました。
 
移動距離が長く、神戸から京都まで移動しなければならなかったのでそこだけは大変だったのですが、正直大変だったのはそこだけです。
 
長い移動が終わると後は、もう後半戦といったところで、予定してた通りに設置して段ボールを適当に入れておしまい、といった感じでした。
 
マンションの一階からマンションの一階への移動だったから、ラクだったのかもしれませんが、これがマンションの6階からマンションの10階などへの搬入だったら、途中であきらめてたかもしれません。
 
ただ荷物が少ないというだけで自力で引っ越ししようと考えるのは早計かと思われますし、「簡単に運び入れることができるか」という所はしっかり考えておいた方がよさそうです。
 

カテゴリ

 width=