引っ越し業界にはびこる悪徳業者の存在

どの業界にも悪い人というのは潜在しているのですが、引っ越し業界も例に漏れず、悪徳業者がはびこっています。

彼らはちゃんとした引っ越し専門業者であるかのようなふりをして、適当な仕事をして帰って行ったり、引っ越した後に内訳のよくわからない追加料金を含ませて請求してきたり標準引越運送約款(引っ越し時に必ず客に提示なければならないもの)を見せてこなかったりと、さまざまな形で悪徳をおこなっているのです。

そういった悪徳業者に騙されない為には、引っ越し業界の三つの常識を知っておく必要があります。

1 国土交通省に認可された正式な引っ越し専門業者のナンバープレートは黒と緑。それ以外の色には注意が必要。

2  「標準引越運送約款(キャンセル料などについての料金の内訳を示した物)」を提示しない業者は悪徳業者。

3 ちゃんとした会社は手付け金を請求しない。

これらの三点は、何度も引っ越しを経験している人でもなかなか知らない、引っ越し業界の常識です。

「自分は騙されやすいから、悪徳業者に騙されないかすごく心配…」

という人はぜひ、この三点を覚えておいてください。

そして「予約金が○○万円必要なので振り込んでください」などと言われても、決して振り込まないように気をつけるようにしましょう。(引っ越し業界では予約金を取ることも禁止されています)
 

カテゴリ

 width=