車やバイクの移動はどうすればいいの?

「一番安いところに申し込みは済ませたし、行政手続きも済んでるし、荷造りも済んだ。あとは引っ越しをするだけ…」

すべての荷物を詰め込んで準備は万端。

しかし業者の人と談笑している最中に、ふと駐車場に目をやって「最後の忘れ物」に気づいてしまうパターンもあります。

「あっ、そういえばバイクがあることを業者の人に伝えてなかった…どうしよう!」

こういった場合は焦りがちですが、バイクは必ずしも台車に乗せなければならない訳ではありません。

自分で運転して新居へ移動させればそれで大丈夫なので、後からでもいいので業者の人に「自分はバイクで向かいます」と伝えてしまいましょう。

また、忘れがちですが免許証や車検証の住所変更手続きも必要となってきますし、もしバイクも業者に運んでもらいたいのであれば、そのための車を用意する必要が出てくるので、そういった点はやはり前もって伝えておかなければなりません。

部屋にあるものをピックアップしながらオペレーターと話していると、「よし、これで部屋にある家具のことは全部伝えた!」と、勘違いして車や自転車やバイクのことを伝え忘れてしまいがちですが、ちゃんと伝えておかないと業者の方を困惑させることになるので、くれぐれも忘れないように気をつけておきましょう。
 

カテゴリ

 width=