引っ越しとは!?

みなさんは今までに何回引っ越しを経験していますか?

だいたいの人は生涯で三回以上は引っ越しを経験するそうですが、多い人だと二十回~百回以上もの引っ越しを経験するそうです。

転勤が多い職種の人が身内にいると自然と引っ越しの経験も増えてきますし、業者の良し悪しもわかるようになりますが、ほとんどの人にとって引っ越しというのは、数年間に一度かしかない「イベント(非日常)」です。

引っ越し業者をたくさん利用したことがあれば「あの業者は作業が雑だった」とか「この業者はすごく親切でスピーディだった」といったような比較ができますが、だいたいの場合はそういう訳にはいきません。

ちょっとした工夫で十万円近くの差が出るにもかかわらず、何も知らずに高額な業者に申し込んでしまう人もいますし、荷物が壊されていても、引っ越し業者の責任を追及できずに我慢してしまう人もいるのです。

しかし、何が良くて何が悪いのかということに気づかないまま引っ越しが終わってしまうというのは、非常にもったいないことではないでしょうか?

何が引っ越し業界における常識なのかということは、なかなか知る機会がないことですが、ちょっと調べるだけで見積もりをぐんと安くできたりするので、これから引っ越しを考えている方はぜひ参考にしてみてください。
 

カテゴリ

 width=