引越し後の諸手続きについて

・ゴミの日・ゴミの捨て場所
引越し後の手続きは、引越し前に比べて少ないですが、市役所などで転移の手続きをした際には新居での自治体によってゴミの出し方や分別方法・曜日などが予め定められているので、手続きのついでに確認するようにしましょう。

ゴミを捨てる場所については、新居から最も近いゴミ収集場所と勘違いしがちですが、町内での決まりごとや新居の住所に位置する町内で定められた班によっても捨てる場所が違う事も十分にあり得ます。引越し後のご近所への挨拶のときにでもわからない事があれば、事前に聞いてから捨てるようにすると間違いはありません。

また、大量にダンボールのゴミが出る事が予想されます。引越し業者専用のものを利用した場合は、後日回収してくれることが事前に引越し業者から知らされる事もありますので、回収のスケジュールや連絡先を聞いておくとよいでしょう。

・ご近所への挨拶
近所への引越しの挨拶は引越しの当日、もしくは引越しのした日の数日以内に済ませるようにしましょう。最近は、挨拶といってもマンションやアパートなどといった場合は、隣の住人の顔も知らないといったところも多々あるので、それほど神経質になる必要はありませんが、マンションなら「両隣、真上、真下の階の方、管理人」に。
一軒家での借家ですとか家を新築した場合、もしくは家を購入した場合などは、「向い3軒、両隣、裏のお宅」にご挨拶を。家族全員でお伺いする事が望ましいとされています。

・引越し後の諸手続き
引越し後2週間以内にの届けが必要なのは、市区役所への届出で「転入届」「国民健康保険」「国民年金」です。
※この時↑に、新居の自治体から定められた「ゴミの日カレンダー」などの有無を確認するようにすると、後々、困ることはありません。(不明の場合は契約された不動産、もしくは管理人へ問い合わせましょう)

カテゴリ

 width=