荷物の整理をする

引越しが決まったら、新居へ荷物を運び出す前に整理をしばければいけません。引越しは、不用品を捨てる絶好の機会なので、十分に時間の余裕のあるうちから、はじめるとよいでしょう。また、新居の収納の大きさが今の住居と同じとは限りません。なるべく、不要なものは、引越し前に処分するようにしましょう。

一報、引越しを繰り返すうちに、一度も開けることのないダンボールがいくつか存在するようになります。これは、アルバムなどの思い出の品以外のものならば、処分の対象にしてしまいましょう。

特に、子どもの現年齢に合わない不要になったおもちゃや、以前の住居で使っていたカーテンなど、次の新居で使えればよいですが、なかなかサイズがピッタリ合うことも少なく、さらにダンボールの中で保存期間が増える事になり、時代や子どもの成長に合わせて使う事もなく永遠にダンボールの中・・ということにならないためにも、使えるものは譲ったり、フリーマッケットで売ったりして次の生活につなげるようにしましょう。

もちろん、使用する予定のない食器類や贈答用のタオルや鍋・・「勿体無い」とは考えずに、処分する勇気も必要と、頭の中をフル回転させて処分するもの、持っていくものをしっかり見極めたいですね。

カテゴリ

 width=