【郵便局】転送サービスの手続き

引越しは決まったら、最寄りの郵便局へ転居届を出しましょう。旧住所宛の郵便物等を1年間、新住所に無料で転送するサービスを利用するとよいでしょう。

◆転居届手続きに必要なもの
【本人確認(提出者)の確認に必要なもの】
・本人(提出者)と確認できる書類(運転免許証や各種健康保険証など)

【会社・団体等の転居の場合】
・窓口にお越しになる方と会社・団体等との関係が分かるもの
(社員証・各種健康保険証など)

【旧住所の記載内容の確認】
転居者の旧住所が確認できる運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードまたは住民票、官公庁が発行した住所の記載のあるもの。


最寄りの事業所に(郵便局)行けない場合
1)転居届用紙をポストに投函される場合は、転居届用紙に必要事項を記入し、切手を貼らずにポストへ投函して下さい。

2)インターネットで申し込む
こちらのリンク先より日本郵便のホームページへアクセスし、必要事項を記入して手続きを済ませましょう。
※詳しくは日本郵便のホームページを参照下さい。

カテゴリ

 width=