印鑑登録抹消の手続き

印鑑登録に登録されているのは、現在住んでいる区市町村役所に登録されている「実印」です。他の区市町村へ引越しされる場合は、転出先市役所では、「登録抹消」を。そして、転入される区市町村役所にて、再度「印鑑登録」を行います。
※印鑑登録はいつでも行うことができます。

印鑑登録の廃止手続き
引越しの手続きの際、他の区市町村へ引越しされる場合は、住民票は異動した時点で廃止になります。ほとんどの区市町村では、廃止の手続きは必要なく、転出届と共に自動的に廃止になります。

印鑑登録手続きを行う
引越し先の市区町村で印鑑登録をする場合は、改めて印鑑登録を行う必要があり、引越し先の市区町村へ印鑑登録をする「印鑑」と「身分証明書(運転免許証・パスポートなど)」を持参して手続きをします。

引越し先が同じ区市町村の場合は、通常は印鑑登録を抹消したり、新たに登録することはありませんが、自治体によっては同じ市区町村でも区が変われば手続きが必要な場合もありますので、各市区町村へ問い合わせて確認すると良いでしょう。

カテゴリ

 width=