車庫証明の手続き

引越しをしたら、車庫証明の変更が必要になります。引越し後の15日以内に最寄りの警察署に書類を申請します。
※駐車場(保管場所)から家までの距離が2km以内でないと車庫証明は取れません

車庫証明を取るには、管轄の警察署に「自動車保管場所証明申請書」を提出することになります。申請書は、車の保管場所の見取り図、配置図を書いて提出します。この時に、自動車登録番号、車名、型式など必要事項に記入します。

月極駐車場や、賃貸のアパートで駐車場を借りている場合など、貸主が発行する「自動車保管場所使用承諾証明書」が必要になります。また、親の土地を利用する場合も、「承諾書」が必要になりますので、親に承諾書を書いてもらうことになります。

車庫証明は管轄の警察署へ申請を出してから数日後に発行されます。引換券のような書類を渡されますので、車庫証明を受け取るまで大切に保管しておきましょう。

警察へ提出するもの
・自動車保管場所証明申請書/保管場所標章交付申請書
・自認書または承諾書
・所在図/配置図
・申請料・保管場所標章用ステッカー代(3千円ほど)

書類の用途
自動車保管場所証明書・・名義変更の際に陸運局に提出するために必要です
保管場所標章交付申請書・・保管場所の証明となる書類なので車の中で保管する

カテゴリ

 width=