運転免許証の変更手続き

運転免許証の変更について
運転免許証の手続きは、引越しが終わってから、引越し先の最寄りの警察署か運転免許センターで申請の手続jきが必要です。この申請には、同一都道府県内での引越しの場合と他の都道府県に引っ越す場合とでは、手続きに必要なものに若干の違いがあります。

同一都道府県へ引越した場合
・変更申請書(警察署、もしくは運転免許センターに用意してあります)
・運転免許証
・新住所を証明する書類(住民票や健康保険証、新住所の郵便物(消印付き)など)

他の都道府県への引越の場合
・変更申請書(警察署、もしくは運転免許センターに用意してあります)
・運転免許証
・新住所を証明する書類(住民票や健康保険証、新住所の郵便物(消印付き)など)
・申請用の顔写真1枚

※住民票の写しについては、区市町村発行のものとし、コピー・複製等をしたものは使用できません。また、住民票の写しは提出となり返却されることはありません。

【注意事項】
引越しをされて住所が変更になったにもかかわらず、正当な理由がない状態で住民票を移さなかった場合は5万円以下の過料に科せられる可能性があります。
他に、現住所の選挙権の行使できません。

カテゴリ

 width=